読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレゼント選びの楽しさ

 

プレゼント選びって、なんでこんなに楽しいのか。

これまではあまり、プレゼント文化に触れてこなかった。しかし最近になって人と会う機会が増えて、すると自然と誰かに会う時は手土産があると良いということに気づくようになった。

幼い頃は、事あるごとに誰々さんに渡すからと手土産を用意する母を見て、なぜ人と会うだけのことにそんなに頑張らなくてはいけないのだ…美味しいお菓子なら私がお家で食べたい。そう思っていた。

確かに無理をするのは違うと今も思うけれど、会いたかった人に会える時、自然と気持ちは動くのだなということを今経験している。

 

知らなかったけど、私はプレゼント選びが好きらしい。

相手を分析して、何が好きだったか、どんなものを普段使いそうか、何色が好きなのか…いつもやり取りしているときには意識せずにいたような情報のひとつひとつを手繰り寄せて、いかにセンスよくバランスよくまとめるかを考えるのは、とても楽しい。

今回は、遠くに住んでいてライブのある時に会うことができるお友達へのプレゼントと、大切なお礼の気持ちを伝えたい方へのプレゼントをじっくり探し歩いた。

 

食べ物がいいか、使えるものがいいかはやっぱり迷うところで、いろんなお店で雑貨を見てはピンと…こない。また今度。を繰り返し、やっと閃めいたのは「パパブブレ」のキャンディーだった。

金太郎飴のように細ーく伸ばして、カンカンッとカットしていく飴屋さんさんが、東京駅や新宿駅などの都内に数店舗あって、私はここの飴が好きで、見た目だけじゃなく味が美味しいところが好きだった。しかも一粒のサイズが丁度良くて、飽きる前に舐めきれるのが嬉しい。

お店の近くを通る用事があって、「パパブブレ」を思い出し、そうだここで買うのがいいと思いは決まった。

 f:id:one-time:20161215191805j:image

 

f:id:one-time:20161215191814j:image

瓶タイプと、袋タイプ。

今回は絵柄の可愛さ重視で、ハートマークとストライプが可愛いものにした。

 

f:id:one-time:20161215191948j:image

 

メインはこれで決まった。

ちょっとしたプレゼントのさじ加減のなかで、あと幾つか選びたいと思い、文房具から探すことにした。

マスキングテープがとても好きな方だったなーと思い出して、シンプルに使える柄のマステを、色々なお店を見て歩いた。よく見る柄はどのお店でもよく見かけるけど、ピンとはこない。

穴場にあるかも。という勘を頼りに、何気ない本屋さんの一角を見たところ、良いのを発見。

f:id:one-time:20161215192923j:image

斜めストライプで優しい色合いのオレンジとイエロー。

初めはオレンジを手にとって、並べるにはどの色…と、ひとつひとつ見比べて、これに決めた。もし持っていたとしても、汎用性が高いデザインなら、使い切りやすいかなと思って。

私は数字のなかで「3」が好きで、3つ並んであるのが好きだから、このマスキングテープとセットにして、メッセージの隠せる付せんも選んだ。

自分から相手へ、で終わらない物のほうが、手元に残らず使えるかなという気持ちで。

f:id:one-time:20161215193428j:image

 

プレゼントを選んでいる時、添える手紙を書いている時、袋に入れて家を出て、会いに行く時。

会える嬉しさがめいっぱいに増えるプレゼント選びは、やっぱり楽しい。