音楽感想

「君と僕の6ヶ月」を歌う生田斗真さん、知ってしまった歌声

生田斗真さんの歌声を好きになってしまった。 一体どうしたらいいのだろう。 ジャニーズJr.をメインに、デビュー後のメンバーもゲストとして出演するNHK BSの歌番組「ザ・少年倶楽部」 20周年を迎えたこの番組のスペシャルゲストとして登場したのは、生田斗…

ゴスペラーズと関ジャニ∞で歌うハーモニー「星屑の街」

幼い頃、母が運転する車の中で聞こえてきたのはゴスペラーズの歌声。 「ミモザ」がよく流れていた。 時が経ち、自分で音楽を選び聴くようになって、その中でもどこかゴスペラーズは特別な位置にいて、Little Glee Monsterとのミュージックフェアでのコラボを…

涙声の美しいSexy Zoneが歌うバラード「名脇役」

Sexy Zoneは涙声が美しいグループだと思う。 Sexy Zoneの曲を聴いて、好きだ!と直感したのは「A MY GIRL FRIEND」「無邪気な時間は過ぎやすく」で、どちらの曲にも共通するのが“涙声”なのかもしれない。 悲しそうなのが伝わる、聴いているこちらまで痛みを…

ふざけてる?お茶目?の境を攻める「木梨ファンク ザ ベスト」

「食わず嫌い王」を見ていた頃、タカさんが言ってることをころっと変えた時に木梨さんがする、“よおー!(手のひら返しのジェスチャー)”の流れが好きだった。 日テレの金曜23時に放送していた「未来想像堂」は好きな番組で、一時期そういった空気感の30分番…

弱気なヒーローとラジオの思い出。 - 井上ジョー「幻」

たまに悲しいふりをして見せたり だらしのない事ばかりしてみたり 甘い甘い思い出の中には ニヤリと笑う悪魔が隠れているんだ 片割れのような気持ちがここにあると思える曲が存在することは、どんな居場所よりも心強い。 陽でもない、黒い鉛筆でグルグルと渦…

乗れないはずのジェットコースターでも君となら - 関ジャニ∞「Faaaaall In Love」

サビは上がっていくもの、という概念をくつがえして、落ちてゆくサビ。 なのに高揚感が煽られる。 Falling, Rising, Falling... サビ後につづく英詞が、落ちて昇るジェットコースターそのものを表しつつ、せわしない心境を表しているようで、最後にくる“Fall…

関ジャニ∞「友よ」と語りかける声が届けるもの

関ジャニ∞の新曲「友よ」 生田斗真さん主演の日本テレビ「俺の話は長い」のドラマ主題歌になっている。 作詞・作曲:GAKUさん 編曲:高慶“CO-K”卓史さん なぁ友よ 人生って最高だろう? だからやめられないんだろう 安田章大さんの声ではじまるこの歌は、熱…

リキュールをひそめた甘いボンボン - King&Prince「Moon Lover」

三日月の夜 窓を開けたら 片目を閉じて薬指で 満月になるように 優しく書き足せたら どこへでも駆けつける 君の元へ 月夜に用意された二人きりのパーティー。 かろやかに優雅にいざなうその歌声。King&Princeが歌うジャズの魅力に酔わされている。 心弾まず…

傘のあいだに、二人の距離は - ジャニーズWEST「Parade!!」

雨の日、ちょっとお洒落をして出掛けるならこの曲が聴きたい。 ジャニーズWEST「Parade!!」 作詞:福岡良太さん 作曲:Takuya Haradaさん、Christofer Erixonさん、Josef Melinさん 舞台を観に行くために出掛けた日、外は小雨だった。 赤坂の劇場に行く時は…

“君住む街”に会いに行く − 関ジャニ∞「ひとつのうた」

優しく微笑む顔が目に浮かんで、淡く青い空に漂う雲のような歌。 関ジャニ∞「ひとつのうた」 作詞・作曲・編曲:大西省吾さん 収録されているのは、シングル「急☆上☆Show!!」 初回盤、通常盤共に収録されている。 2009年に行われたライブツアー「PUZZLE」は…

Nissyとニック・カーターがコラボした「Nothing's Gonna Change My Love For You」(変わらぬ想い)

バックストリートボーイズのニック・カーターとNissyがコラボをして、二人でこの曲を歌っていたなんて。 知らずにいたサプライズに、時をこえて今、うれしくて仕方ない。 「Nothing's Gonna Change My Love For You」 日本題で「変わらぬ想い」とタイトルの…

「夏の終りのハーモニー」哀愁の美しさと内にたぎる熱

セミの声が静まって、秋を知らせる鈴の音が聞こえはじめるころ。 丸山隆平さんと大倉忠義さんが歌う「夏の終りのハーモニー」は、懐かしさに包まれているような優しいメロディーだった。 9月15日放送の関ジャムセッション 「夏の終りのハーモニー」 作詞:井…

“全ての色を愛しく思う” 関ジャニ∞の漸進の証。「十五祭」東京ドーム公演オーラス

東京ドームの天井を見上げて舞う銀テープが綺麗で。綺麗で。 まさに祝いの一夜だった。 関ジャニ∞ライブツアー「十五祭」 9月3日、東京ドーム公演。ツアー最終日。 私にとっては初日であり最終日のライブ参加だった。待ち焦がれていたこの日。約2ヶ月間、あ…

Hey! Say! JUMP「ファンファーレ!」歌詞に溢れる可愛らしさと、ダンスに見える躍動感

セミは、カブトムシの次に、無理な虫のはずだった。 なのに今は、夏の終わり、まだ聞こえてくるセミの声にほっとして、その音が止まってしまう日を恐れている。 テレビ朝日の金曜ドラマ「セミオトコ」 山田涼介さんがセミ役?!という謎の宣伝からして、つい…

爽やかな風と、眩しい太陽。「おいで、Sunshine!」

照らす日差しに波打ち際。 思わず目を細めるほどの太陽と、涼しさをつれてくる海のブルーが、もう来ないはずの夏休みを呼び起こしてくれる。 「おいで、Sunshine!」 HiHi Jets & 美 少年 作詞:高木誠司さん 作曲:Dr.Dalmatianさん ジャニーズJr.のなかで…

メロウな夏の刹那を。 s**t kingsがダンスで魅せた「太陽は罪な奴」

録画した音楽番組を見ていたら、あるパフォーマンスに胸を打たれてその先に進めなくなった。こんな経験したことない。 それは、ダンスグループ「s**t kingz」【シットキングス】が披露した、サザンオールスターズ「太陽は罪な奴」のダンスカバーパフォーマン…

今気になるエンターテイナー「Miracle Vell Magic」

ディズニーが好き。英語が好き。エンターテイメントが好き! その思いが溢れている女の子 “Miracle Vell Magic”(ミラクル ベル マジック) ハツラツとしたおしゃべりと、くるくる変わる表情。ファッションを楽しんでいるのが伝わるメイクやヘアスタイル。好…

なにわ男子が歌う「We are 男の子!」

一か八か やってみるか ナミダが出ちゃうよ 男の子だってね! なにわ男子が歌うべくして…!と感動するほど、しっくりくるパフォーマンスだった。 このフレーズを耳にしてすぐに、漫画「アタックNo.1」だ!とひらめいて、“だって…涙が出ちゃう…女の子だもん”…

シャンパンの泡のような輝き、ダイヤモンドな彼ら。なにわ男子「ダイヤモンドスマイル」の良さとは

関西からのジャニーズグループだからこそ、王道のアイドル曲を思いっきり見せてほしい。 その願いが、なにわ男子の「ダイヤモンドスマイル」で叶った。 なにわ男子は、関西ジャニーズJr.の中で結成されたグループ。 多くのことに気を配り責任感が人一倍の、…

何があったの?君に問いかけるその言葉は -「What’s Going On?」 Official髭男dism

What’s Going On? 僕らはそう 生き抜いてやろうよ 明るく清々しくそう歌う声をテレビから聴いて、これはフルで聴かなければと直感した。 Official髭男dism(オフィシャル ヒゲ ダンディズム) 歌番組「バズリズム」に出演すると知って、ワクワクしながら見て…

Little Glee Monster「君に届くまで」

空にかざしたビー玉、光を集めて澄んだ景色が思い浮かぶ。 メロディーラインは難解で、はじめは追いかけるテンポ感に戸惑うけど、それをしっかり手の中に掴んでLittle Glee Monsterの歌として見せる姿がすごい。 すぅっと浸透力のある歌詞は、心の奥に隠して…

恋であり、夢である - Nissy「トリコ」

「聴いてください!トリコ」 2ndライブの最終日、東京ドームでNissyはそう言って、気球で浮かぶゴンドラに乗りながら「トリコ」を歌った。 ニコニコとした表情のNissyは可愛くて、初めて聴いたこの曲はドームでの景色と共に、好きだこれ!とときめいた感覚の…

レモネードの恋心 − Little Glee Monster 「ギュッと」

車窓の向こう、走り去る景色を目で追うリズムの疾走感。 炭酸の泡粒みたいに、シュワシュワと消えては込み上げる嬉しさに、切ない気持ちがポツリと落ちる。 Little Glee Monster 「ギュッと」 作詞:KOUDAI IWATSUBO 作曲KOUDAI IWATSUBO 聴いていると泣きそ…

あまのじゃくな僕の言葉を聞いて - Nissy「Girl I Need」

せっけんの香り、そんな爽やかさが吹き抜けていく。 去年ライブで聴きながら、うわあ好き!と思ったのがこの曲だった。 1st sight なんとなく目が離せなくて わざとらしく 聞いたんだ Do you know how to get there?わかるかな? ふいに恋に落ちていく男性…

夜空にぶら下がった灯りのなか歌う − あいみょん「今夜このまま」

ビールの美味しさはまだわからない それでもこの歌のゆらぐ心地よさと、関ジャムでのセッションの楽しさは存分に味わった。 4月14日に放送された‪関ジャム‬は「あいみょん」を特集。 スピッツの草野マサムネさんがあいみょんにとって特別な存在であることを…

真綿のような雲で優しく包めたなら -「fuka-fuka Love the Earth」

アップテンポにも乗りきれないけど、反骨精神で攻撃性に転じることもできないなあという気分のとき。 ふかふかで、真綿みたいな広い雲に包まれる空気感の「fuka-fuka Love the Earth」を聴いていると、自然と嬉しい気持ちになれる。 関ジャニ∞を好きになって…

King & Princeの声がいい

King & Prince(キング アンド プリンス)のファーストシングル「シンデレラガール」 キラッキラと輝いて、ロイヤル感溢れる高貴な衣装。その姿を見れば、コンセプトがわかる。 白を基調とした紳士なスーツ。さらに、メンバーカラーの「サッシュ(リボン)」…

声を響かせればたちまちフレンズ - ‪関ジャム‬セッション「ようこそジャパリパークへ」

丸山隆平さんの歌声にはゴールデンラインなるものがあると思う。 声が喉を通って響いて、もっとキラキラしだす瞬間。 2月17日に放送された関ジャム‬。 アニメソング特集でのセッションは「ようこそジャパリパークへ」 これがもう楽しくって!見ていると勝手…

フォーマルとレトロが合わさる - Nissy「Addicted」

映像が倍速で動いていた時代のようなレトロな雰囲気。チャップリンやモノクロ映画をイメージするクラシカルさもある。 そんなNissyの新曲「Addicted」MVが解禁された。 Nissyとして活動をはじめて5年目。ベストアルバムを2月4日に発売することが決まっていて…

関取花さんのライブに初めて行った。 in 布博

手紙社という会社が企画するイベントが楽しくて、もみじ市や蚤の市にたびたび行くようになった。 そのなかで、さらに布博や紙博というイベントもあることを知ったのは去年辺りのことで、布博には去年もブローチほしさに遊びに行った。 今年も布博が開催され…