読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本の感想

星野源さん「いのちの車窓から」

本屋さんで置かれている表紙を見て、素敵なデザインだなと思った。 白い表紙。画用紙のような手触りの紙質。中央にある素朴で可愛い星野源さんを描いたイラスト。イラストの赤いセーターが白い表紙の中で目を引いて、それから細かく見ていくと足元に描かれ…

丸山さんが舞台で演じる、シェイクスピア「マクベス」を読んだ。

本を読むことは好きでも、シェイクスピアに触れる機会はまあ無いだろうと、なぜか決めてかかっていた。そのシェイクスピアを、初めて読んだ。数ある作品の中で、初めて読む物語が「マクベス」になったのは、丸山隆平さんのおかげだ。4年ぶりの舞台となる丸山…

「 Undress 」感想 《傘をもたない 蟻たちは》

「 Undress 」 内側と外側、当事者と傍観者、その曖昧で危うい境界線を思い知らされる小説だった。“ 自分は 今 どちら側に立たされているのか。優勢なのか劣勢なのか? ” ぐるぐると逆転する立場に読んでいる自分までもが翻弄される。 始まりはサラリーマン…