思うこと

ここから私は

書かなくなる日がくるかもしれないと思いながら、書かなくなる日は来ないことをその度に実感する。 閉じることはできない。だってこれは私の夢で、文章を書き続けていくことは歩みを進めていくための必須事項だとわかるから。 関ジャニ∞の曲を聴いて、ライブ…