ドラマ感想

カルテットに届けられた手紙

ドラマ「カルテット」全10話を見終えた。 気がつけばずっと、脚本の坂元裕二さんのドラマに惹かれ続けて、「それでも、生きていく」も「問題のあるレストラン」も「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」も見ていた。 「カルテット」は、他者と他者…

「カルテット」第3話 −印象に残った言葉 すずめちゃんについて−

「じゃあ…そうだね…ずっと一生、一緒にいてねって、約束しました。」 すずめちゃんが第3話で車の中、チェロとの出会いを真紀さんに話す。「じゃあ…そうだね…」と言うすずめちゃんの声が、耳に馴染んでリフレインするようで、しばらく忘れられなかった。感傷…

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」を見て、私が思ったこと。

胸にささったドラマがある。 2015年に放送された、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」 このドラマが、時間が経っても心に残ったままで、何度も何度も見ている。ドラマ全体の雰囲気が好きで、見ているとなんだかほっとする。 放送が始まる前、そ…