突きつけた矛先、許せない後悔「MIU404 第6話」

繰り返し、思い出す。 MIU404 第6話〈リフレイン〉 ウイスキー、ヘアクリップ。ランプの灯り。ピタゴラ装置。いろんなことがリフレインする。 かつて捜査一課で、志摩が組んでいた同僚。 香坂義孝 相棒だけど後輩で、大切な後輩で。ちゃんと育てていきたかっ…

ジャニーズWESTが帰ってきた【8月1日 松竹座公演】

ジャニーズWESTのアルバムはよく聴いていても、松竹座にいた頃の長い年月を私は知らない。 デビュー以来、6年ぶりに、この場所に帰ってくることの感慨深さは受け取れても、彼らの歩んだ歴史に重ねて見つめることはできないけれど、楽しめるだろうか? そんな…

夏の思い出、皆の夏休み。「ジャニーズドリームアイランド」

ゼロディスタンスで、みなさんが最前列。 開演前のアナウンスを務めるのは、浜中文一さん。まさかの声での参加に、始まる前からテンションが上がる。 実際に会場に居たら、今ごろラストお手洗いに行こうか迷って列を見て諦めているころかな…緊張しすぎてお腹…

目の前に居るただ一人のあなた「MIU404 第5話」

ここでならきっと。そう希望を抱いて来た場所が、そうではなかったとしたら。 MIU404 第5話〈夢の島〉 今までずっと、シーンひとつも目線の動きも見逃したくないと食い入るように見ているからこそ、ここで目を逸らすわけにいかない胸の苦しさだった。 ベトナ…

おいでや!呼びかける声に集まれば「関西アイランド」

関西においでやソングが大好きだ。 関西出身の彼らが歌う関西の魅力。カラッと晴れた空みたいに明るくて、置いて行かれそうだった気持ちがグッと引っ張り上げられる。 関ジャニ∞は、“ほんでもってそんでまいどあり”から始まる「好きやねん、大阪。」 ジャニ…

ダブル主題歌の「RUN」と「Mazy Night」2つの相対性について

ダブル主題歌とは一体? どちらがどんな曲を出すのか、バランスはどんなふうになるのか。 ドラマのオープニングとエンディング、それぞれで流れるのを聞いた今、成立していることのすごさを感じて、 この相対性について、考えたくなった。 Sexy Zoneの中島健…

憧れの舞台で掴んだ手のひらに、いま宿るもの ー なにわ男子「なにわLucky Boy!!」

僕らなにわLucky boy 夢の舞台 2018年、関ジャニ∞「GR8EST」ツアー追加公演のなかで、なにわ男子が魅せた数分間。 京セラドームの空間で歌っているこの時間が、憧れの叶う瞬間。まさに、彼らにとって“夢の舞台”へと駆け上がっていくスタートラインなんだと、…

一億円を賭けた彼女の大勝負「MIU404 第4話」

「賭けてみます。今まで勝ったことないけど」 MIU404 第4話〈ミリオンダラー・ガール〉 賭けはもうこりごりだったはずの彼女、青池透子が最後に賭けたもの。 初動捜査は終了となると、集めた捜査内容は有無を言わさず渡さないといけない。それが機動捜査隊の…

Aぇ! group「Firebird」を合図に羽ばたく大空

ロック感が強めな曲かと思いきや、サックスの音がぐっと前のめりに来るかっこよさ。そこにセッションするようにエレキギターが並走していくのが新鮮に感じる。 歌詞に意味があることも大切だけど、語感を楽しむフレーズやインパクトも大切。曲間に入る英語の…

転がる先は、一体どこへ「MIU404 第3話」

“ルーブ・ゴールドバーグ・マシン” 連鎖的に運動する仕組みの事(ピタゴラ装置とも言う) MIU404 第3話〈分岐点〉 「誰と出会うか、出会わないか」この人の行く先を変えるスイッチは何か、と話す志摩の言葉が心に跡を残す。 誰と出会うか、については大切な…

小さな奇跡をたくさん重ねて、“キミだけの王子様”になる - Lil かんさい「Lil miracle」

何十回 何百回 何千回 迎えに行くから いつも僕はキミだけの王子様 関西ジャニーズJr.のグループ「Lil かんさい(りとるかんさい)」のオリジナル曲 「Lil miracle」(りるみらくる) 作詞、作曲:松坂康司さん 可愛く爽やかなメロディーが印象的で、おとぎ…

解けなかった結び目「MIU404 第2話」

結び目がわからなくなって、解き方もわからなくなって すべての気力を無くした末に起きた、二つの哀しみ。 謝ってほしかった その気持ちは扱い方を間違えれば、どんどん独りよがりに膨れ上がって、凶暴性をはらむ。 MIU404 第2話〈切なる願い〉 しかし、MIU4…

忘れられない

忘れられないのはいいこと? 自分の言った言葉、相手が言った言葉。あの日起きた、ちょっとしたこと。そこで見た景色も空気も。 いつも思う。どうして、こんなに詳細に覚えてしまって忘れられない記憶に悩まされているのだろうかと。 “大人になればなるほど…

水彩絵の具の波紋のように合わさる三色 - 大橋トリオさん「HONEY」

大橋トリオさん「HONEY」の‪関ジャム‬セッション。 はじまりに大橋トリオさんがにこにこしながらギターを弾く空気でもう引き込まれていった。私はこの一瞬で森林浴をした?近くに川のせせらぎなかった?と思うほどに。 セッションに、丸山隆平さんはボーカル…

届けるのは笑い声と歌う声。「関ジャニ∞のオールナイトニッポン」

深夜1時のラジオの時間。 6月30日、関ジャニ∞のオールナイトニッポン 当日の朝からツイッターのタイムラインはそわそわとしていて、みんな!また夜に!と待ち合わせを決めるみたいに、それぞれの1日の予定へと出掛けて行った。 夕方ごろになると、早めに夕飯…

なにわの日、関西ジャニーズ配信ライブで狼煙が上がる

イエーイ!の勢いで歌い出したいくらい、嬉しい知らせが飛び込んだ。 関西ジャニーズが大集結して、配信ライブが決定!! 7月28日、なにわの日に「なにわ男子」「Lil かんさい」「Aぇ! group」など、ジャニーズJr.たち、さらに「ジャニーズWEST」そして「関…

全力並走で追いかけたい。金曜ドラマ「MIU404」

面白い。これ面白い…!!と沸き立つエネルギーで何かしらの発電ができないだろうか。 待ちに待って、焦がれるほど待って。ようやく放送開始にたどり着いた、TBSドラマ「MIU404」 金曜22時が、これからの楽しみになることが嬉しい。 脚本は野木亜紀子さん。 …

King & Prince「koi-wazurai」 - 螺旋階段のようで印象的なメロディー

これは運命的な恋煩い 君と何万回ロマンティック イントロのシャララランと鳴る音に合わせて、順に流れるようにポーズを取る動き。腕をそっと胸に添える振り付けで、一気にロイヤル感溢れる世界をつくる素晴らしさ。 歌のはじまりで、サビでもあるこの歌詞の…

かわいすぎる逆説的な恋心 ー King & Prince「Love Paradox」

きゅんとくる気持ちにメロディーがついて歌詞がついたら、この曲になると思う。 あまりの可愛さに、はああ好き!と降参だった。 King & Prince「Love Paradox」 作詞:MUTEKI DEAD SNAKEさん 作曲:児山啓介さん、MUTEKI DEAD SNAKEさん 編曲:生田真心さん …

私の本、私の物語 -映画「ストーリー・オブ・マイライフ」

私は若草物語を読んだことがなかった。 たぶん何度か手には取っていたはずで、だけどそれ以上を読み進めることができず、全体のストーリーも知らないままだった。 「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」(Little Women) 【本編の内容に触れま…

【 Day2 】KAT-TUN、SexyZone、関ジャニ∞

「Johnny's World Hoppy LIVE with YOU」 Day2は、関ジャニ∞のライブ配信が見られる日! 用事を何もかも済ませて、しっかり待機。なのに昨日のログインのままで見ようとしたため、20時ジャストにログインを求められてとびきり焦るというサプライズ付き。 国…

【 Day1 】V6、King & Prince、嵐

今日から始まった、「Johnny's World Happy LIVE with YOU」 Day1でライブをするのは、V6、King & Prince、嵐 各グループのパフォーマンス時間はおよそ30分で、トータル2時間ほどの内容。視聴は有料で、ファンクラブ会員は2,500円。そして会員でなくても視聴…

遮れぬほど眼差しが語る想い。ドラマ「愛の不時着」

セリの性格で印象深かったのは、“どうしよう”と、ちゃんと困ることだった。 こんなこと大したことない、ではなく、困った時は困っていることを隠さない。元々そうだったわけではなくて、ジョンヒョクのたちと接するようになって、驚く泣く笑う怒るを表に出せ…

脚本、音楽、引きつけられる理由を考えた「愛の不時着」

1人と1人で向き合えばシンプルなことが、束になるとなぜ解けない結び目になってしまうのか。 あらかじめ定められた境遇とは、国籍とはなんだろうと考えずにはいられないドラマだった。 「愛の不時着」(邦題 Crash Landing on You) 話題になっているのは知…

映画の中のシナモンロール

好きな作品を見つけて、その空気に浸っている時が、最も希望に満ちている時間だと言えるかもしれない。 「500ページの夢の束(Please Stand By)」を見て、パンフレットとフライヤーを部屋に飾りたくなった。 あまり広く公開されていた作品ではないようで、…

伝えたい物語は、この紙の上に - 映画「500ページの夢の束」

心に残る映画を見つけた。 3秒間も人と目を合わせるのも苦手。声は小さい。 そんな彼女の中で、好きが味方になった時の、無敵になれるエネルギー。思い切って飛び出す時の迷いのなさ。 映画「500ページの夢の束」 原題は“Please Stand By” Amazonプライムの…

恋しい大阪 ~スカーレットと信楽太郎~

“喜美ちゃん”な戸田恵梨香さんに惚れ込んだまま、「野ブタ。をプロデュース」を2020年にテレビで見ている。 途中から入って、最後まで毎日毎日見続けた、朝ドラ「スカーレット」 見始めたのは、戸田恵梨香さん演じる喜美子が、下宿先でほんのりとした恋心に…

丸山さんが表紙の舞台誌を手にとって、雑誌を買う嬉しさを思い出した

本屋さんが開いていない。そんな期間が何ヶ月経っただろう。 生活の流れのなかに、目的が無くても本屋さんに立ち寄るということが自然とあったんだと、こんなふうに実感するとは。 休業は今の状況で必要な対処で、まだ予断を許さない段階だとも思う。 6月に…

照らされた月と、影になる月 - 上白石萌音さん「夜明けをくちずさめたら」

夜になると空に明かりが灯る。ゆえに儚くて、吹けば消えてしまいそうな思いに寄り添ってくれる。 朝、夕、夜にニュースの音が聞こえては気持ちに霧が掛かり、情報の海に開くのもつらくなる画面の中、スクロールしているうちに漂ってたどり着いたのは、上白石…

用がないから、会いたかった ー「‪いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう‬」第6話 感想

「恋って何?」と聞いた小さな音に、お母さんは「帰るとこ。」と話した。 なにもかも無くした時に、“帰るとこ”と。 見ていてこの答えを聞いた時に、はじめはピンと来なかった。なにもかもが揃っている時に生まれる感情で、なにも持たないままで始まるもので…